TOP > 最終持ち物チェック > パソコン注意点

パソコン注意点

パソコンを持っていくか持って行かないかは迷うところです。
あれば便利ですが、非常にかさばり旅にはじゃまものです。
じゃまになるという事で、滞在中にパソコンだけを郵送で日本に送るのは、値段も高いですし、リスクも伴います。
たいていの語学学校にてインターネットは使用できますし、オーストラリアのどこにでも、インターネットカフェはあります。
無料で使用したいのであれば、図書館でもできます。
メール確認だけしたいという方は、パソコンを持って行く必要ありませんね。
逆に、オーストラリア滞在中は一箇所にとどまり、帰国もダイレクトに日本に帰るのであれば、持って行っても負担にはならないでしょう。

「デジカメのデータを残す為に持って行きたいんだけど・・・。」
中にはそのような方もいらっしゃると思います。
こちらオーストラリアで滞在している多くの人はパソコンを所持しているので、お願いしてCD、DVDに焼いてもらうという手段もあります。
その場合は、デジカメのメモリ媒体(SDカードとかメモリスティック)とパソコンに接続する道具が必要です。
街の写真屋さんでも、そのようなメモリ媒体からデータをCDに移すというサービスをやっています。


さて、パソコンを使う為には本体以外の備品も必要になってきます。

パソコンセット
本体 これがなきゃ始まりませんね。
ACアダプタ たいていは240Xまで対応しているので、変圧器は要りません。
ACコード 実は、コードは240Xまで対応していないのが多いのです。変換プラグを挿して使えないわけではないですが、火災などの危険を伴います。これだけオーストラリアで購入したほうが無難かも。
変換プラグ 日本とオーストラリアの差込口は違います。電気屋さんにて300円程度で売られています。
リカバリCD 最近のPCはHDD内にリカバリ領域があり付属していないことが多いのですが、付属している場合にはぜひ持ってきてください。OSの調子が悪くなった時に。


>>> 最終持ち物チェック
>>> パソコン購入のポイント