持ち物リスト
     ▼衣類
  • Tシャツ
  • ジーンズ
  • 上着
  • 下着
  • 靴下
  • スニーカー
  • 水着
     ▼生活用品類
  • 髭剃り
  • 化粧品
  • タオル、バスタオル
  • 歯ブラシ
  • くし
  • 爪切り
  • 耳掻き
  • シャンプー類
  • 生理用品
     ▼その他
  • 本(ガイドブック、参考書)
  • 筆記用具
  • 日焼け止め
  • バック
  • メガネ、コンタクト
  • サングラス
  • 寝袋
  • おみやげ

TOP > よくある質問

よくある質問


どれくらいの金額を用意して入国すれば生活していけるのでしょうか?

⇒ブリスベンでは場所によりますが、シェアハウスの場合、一部屋一週間120、130ドルが相場でした。 シドニーや都心だともう少し高くなると思います。その場合、家賃だけで一ヶ月500ドル(4万円)以上はかかる計算になります。
食費を考えると一ヶ月最低5,6万円は必要になる計算になります。




物価はどれくらいでしょうか?

⇒最近、オーストラリアドルの価値は景気の影響で高くなっています。
私がワーホリでいた10年前は食費も外食もかなり安く感じたのですが、いまはむしろ日本より高く感じます。
週末のマーケットで野菜などを購入し、自炊をすれば安くで抑えることができます。




ワーホリでも仕事はすぐ見つかるでしょうか?

⇒残念ながらワーホリの方が働ける所は結構限られてくると思います。たとえ英語が堪能でも、 働ける期間が決められている為、あまりまともな仕事はありません。
そんな条件が限られたワーホリメーカーにとって、日本食レストラン、みやげ屋、フルーツピッキングなどが人気の仕事です。レストランは多少の英語力が必要になってきます。
実際仕事が見つかるかどうかは、その人自身の運とやる気によります。