TOP > 現地でも携帯電話は大人気

現地でも携帯電話は大人気

当然オーストラリアでも携帯電話は使われています。
ワーホリメーカーもほとんどの人が持っていると言っても過言ではありません。
携帯電話の種類は「プリペイド式」「レンタル」「契約式」と三つに分けられますが、その中でも「プリペイド式」がワーホリには人気です。
難しい契約の手続きがいらず、安くで手に入る事ができるからです。
また、使う分だけチャージしていくので、どれだけ話したか分かるのも良いですね。^^
ただ通話料金は割高です。

それでは携帯電話をどう手に入れるかを説明します。
オーストラリアにも、日本と同じ「携帯ショップ」というものがあります。
たいていの携帯電話はそこで手に入れる事ができます。
また、日本のエージェントでも扱ってるところもあります。
値段は安いもので$100を切るものから、$300以上のまで様々です。
ほしい携帯を指して、「これ下さい。」というだけですぐ手に入れる事ができます。
お店ではむずかしい手続きは一切いりません。

ただ、一番最初に使用する前にちょっとした手続きが必要となります。
その携帯会社に電話をし、使用者の名前、住所など、いろいろ伝えなくてはいけないのですが、当然会話は英語。
オーストラリアに着いたばかりの方にとって、電話で英語の手続きというのはちょっときついかも知れません。
私の場合はバッパーで友達になったイギリス人にお願いしました。^^

裏技として、安くで手に入り、しかもそんな面倒な手続きが要らない方法もあります。

それは「掲示板」などを利用して、誰かが使っていたものを安くで譲ってもらう方法です。
ちょっと古い型の携帯でも気にしないという方は良い方法かもしれません。


ワーホリは必需・・・「銀行口座を作ろう」へ