TOP > 公的手続きは大丈夫?

公的手続きは大丈夫?

海外長期滞在となると、いろいろ公的手続きが必要になります。

■住民税

    たとえ海外に一年間住んでいても、日本の住民税は支払わなくてはなりません。
    ですので、日本に不在の間は家族の方にお願いする形となるでしょう。
    支払う額は、あたなが昨年支払ったの所得税から算出されます。
    逆に言えば、一年海外に滞在し日本に戻ってきた場合は、日本での収入がない為に支払わなくてもよくなります。
    詳しくは、各市役所、役場にお問い合わせ下さい。


■国民年金
    「海外転出届け」を出せば、その期間中免除してもらうことができます。
    そのまま支払い続ける場合には、家族の方にお願いする形となるでしょう。
    きちんとその手続きをしないと、「カラ期間」ができてしまい、将来年金を受け取る時になって不利になるかもしれません。
    まあ、ちゃんと収めても実際自分たちがもらえるかどうかわかりませんが・・・。
    「年金」を気にしなくても良いくらいの金持ちになるか、いっその事オーストラリアに移住すれば、そんな不安も必要なくなるでしょう。
    私はオーストラリア滞在中でもきちんと支払ってましたよ。^^

    社会保険庁・・・http://www.sia.go.jp/index.htm


■国民健康保険
    海外でも適用されるみたいです。
    しかし、日本に帰国後にその金額が返ってきますので、それまではすべて自分が立て替えなければなりません。
    「海外旅行保険」にさえ加入すれば、必要ないと思います。
    各市役所、役場にて、加入、解約ができます。

■自動車運転免許

パソコン持って行く方は・・・「自分のPCでインターネット!」