TOP > 旅を楽しもう!

旅を楽しもう!

ワーホリの特権と言えば、働けるという以外にも、旅ができるというのがあります。
留学と違って学校に行く義務はないので、その十分な時間を使って旅を楽しむ事ができるのです。

オーストラリアを旅(ラウンド)する方法をそれぞれ挙げていきます。

■バス

    グレイハウンド(通称グレハン)というバス会社が有名です。
    大きな町にはたいてい、バスステーションがあり、そこから乗ります。
    チケットはバスステーションで購入することができますが、バックパッカーズやエージェントで購入することもできます。
    バスは移動に時間がかかり座席も狭いですが、飛行機や列車に比べて割安な手段になり、さらに旅行者向けの格安のパスまで発行されています。
    YHAカードで割引もあります。
    バスも飛行機と同じ、荷物の重さに制限がありますので気を付けてください。

■飛行機
    オーストラリアは国土が広い。そんな国で飛行機の移動は人気があります。
    飛行機のチケットは高いと思われがちですが、バージンブルー社とジェットスター社が安い航空券を提供しています。
    チケットは旅行代理店、エージェントで購入できますが、インターネットのほうが安くで購入できます。

■列車
    実は、普通にチケットを購入してしまうと、飛行機と比べて割高になってしまうこともあります。
    それでも、長距離列車は日本では味わえない魅力があります。
    ディアンパシフィック号は世界で一番長い直線距離を走ります。
    パース - シドニー間を4日間という時間をかけて移動します。
    YHAカードで割引もあります。

■船
    オーストラリアで船で移動と言えば、島に渡る時。タスマニア島やカンガルー島に行く時に使います。

■ツアー
    ツアーにも様々な種類があり、中には都市間の観光を楽しみながら、次の都市へ移動するものもあります。
    通常のバスの移動に比べて割高ですが、観光を楽しみながら移動できます。
    エージェントや、旅行代理店で申し込むことができます。

■レンタカー
    レンタカーも立派な移動手段になります。
    ハーツ、エイビス、バジェットなどが有名なレンタカー会社で、乗り捨て可能なところも多いです。
    車を借りる時には、クレジットカードが保険として必要になりますので、是非作っていきましょう。

■自家用車、リフト
    車を購入した方は、自分の車で旅ができます。
    オーストラリアは国土が広く、次のガソリンスタンドまで何百キロというところもあるので、ポリタンクにガソリンを積んでいった方が無難です。
    もし車を自分で購入していなくても、「リフト」という形で誰かに乗せてもらう方法もあります。
    掲示板を使って募集されている場合が多いです。

これらの情報を読んでも自信のない方は・・・「最後に」へ